トノサマカエル、トノサマバッタ、トノサマニンゲン……。

耳元でそっと。
あなただけ特別ですなんて囁かれたら、
たちまち上機嫌になるくせに。

腫れ物を扱うかのような応対をされたら、
途端に烈火のごとく怒りだす。

特別待遇を望んだかと思えば、
特別視されることを極端に嫌う。

いったい特別になりたいのか、なりたくないのか。

私たちはあなたのご機嫌を取るために、
生きてるわけではないのです。

[PR]
by m-kumatta | 2018-04-07 21:02 | つぶやき | Comments(0)