※お知らせです※

※お知らせです※

haruさんが、
私の書いた詩『最適という呪縛』
を朗読してくださいました!

皆様にも聞いていただけたら、とても嬉しいです。

haruさんもおっしゃっていますが、
私も最適という呪縛に取りつかれていた一人です。

子ども時代まで遡れば。

例えばゲームをしていても、
自分の思い通りにいかないとすぐにリセットボタンを押してしまう。
そんな子供でした。

大人になってからも、
自分の立てた予定通りに物事が運ばないとすぐにイライラしていたものです。

ほんとについ、最近まではそうでした。

それが、どうにもこうにも今までのやり方では前に進めない。
自分を見つめないと仕方がない状況に陥り……。

そういう経験を経て、いつも上手くいかなくたっていいじゃない。
というような、よく言えば大らかな、悪く言えば適当な(^^ゞ、今に至るわけです。

今があの頃に比べていいのかどうかはわかりません。

だけど確実に言えるのは、
今の方があの頃に比べて、ずいぶん楽になった(^O^)、ということです。


広間空

[PR]
by m-kumatta | 2018-08-29 05:30 | お知らせ | Comments(0)