あなたの考えなんてその程度。なんて言うと、あなたはやっぱり怒るでしょうか。

その人は。
生活の足しにと渡された、そのお金を。

その日にたまたま出会ったという、
日々の生活に困窮している人のため、
全て使い果たして帰ってきた。

それは、立派なことなのか。
それとも、愚かなことなのか。


例えば、その人物が。

どこかの知らない誰かなら、
あなたは何を思うだろうか。

例えば、その人物が。

身近な知り合いだったなら、
あなたの印象変わるだろうか。

夫や妻や、子供だったら、
あなたの父親、母親だったら、
それでも言うこと一緒だろうか。

はたまたその人物が。

あなたの兄、姉だったなら、
あなたの弟、妹だったら、
あなたの態度は変わるだろうか。

ましてや、その人物が。

あなたの親友だったなら、
とても嫌いなあいつだったら、
それでもあなたは、おんなじ振る舞いできるだろうか。


私たちはきっと。

自分が思うよりもはるかにずっと、
その場の状況、先入観に流されながら生きている。

自らの考えが、
こんなにも心許ない根拠の上に立っていること。

それに気づいてしまったとき。

それでも私たちはなお、
己の主張を絶対なのだと、盲信することできるのだろうか?


[PR]
Commented by bondgirl333 at 2018-09-11 01:11
こんばんは^_^確かに。深い。バイヤスがかかっています。
Commented by m-kumatta at 2018-09-11 08:51
bondgirl333さん。
おはようございます (*^_^*)
そうですね、誰もが偏見の中に生きているのだと、思います。
ただ、それを自覚しているのと、無自覚にいるのとでは、全然違う。
私はそう思っています。
Commented by minami9904 at 2018-09-11 15:52
深い詩
私には書けません<(_ _)>
まさしでした。
Commented by m-kumatta at 2018-09-12 01:05
まさしさん、こんばんは。

そんな風におっしゃっていただけて、
大変光栄です (≧◇≦)

私の方こそ、
まさしさんの書く、目の前に景色が浮かぶような詩に、
いつも感銘を受けております。

どうもありがとうございます <(_ _)>
Commented by taekamede at 2018-09-12 07:59
私にもこの詩のような経験があります。
スリランカに住んでいたころ、働きに来てくれたばかりのお手伝いさんに、歩いて5分のスーパーに離乳食を作るのに必要な牛乳を買うのを頼み2000ルピーを渡したんです。
3時間たっても帰ってこない・・
その頃のその地域の平均月給が20000ルピー
もしかしてお金をもって逃げた?て考えていたら息を切らして帰ってきたんです。
怒りを抑えて理由を聞くと
「スーパーの前で小学生の男の子がお腹を空かしていたのでパンを一斤、買ったけど、上履きがないから学校へ通えないというので街まで行って上履きを買って渡してきた。2000ルピーは私の給料からひいといて」のこと。
逃げたと決めつ自分も恥ずかしかったし、その人残った行動もすごく考えさせられるものでした。
長くなってすみませんでした(^^;)まさしさんの詩でそんなことを思い出してしまいました♪
Commented by taekamede at 2018-09-12 08:14
すみません!!
コメント長くなってしまった上にまさしさんとm-kumatta
さんと間違えてしまいました。
なんか変だなーと感じていましたが、寝ぼけていました。
お二人にたいへ大変失礼してしまいました(>_<)
こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします!
Commented by m-kumatta at 2018-09-12 09:43
たえかさん。
あはははは (^O^)
全然気にしないでください。
むしろこういうやっちゃった、みたいな感じ、大好きです (≧◇≦)

それよりも、この詩と似たような経験を実際にされたのですね。
正直、日本ではこのような状況はあまりないかもしれません。
異国で生活をすると、
きっとこうした思わぬ心の揺れを経験することが多々あるのでしょうね。

もちろん日本にいても、
想像を働かせることによって感じることはできますが。
実際に体感できることは、心の醸成にとって大きなメリットのひとつでしょう。

ぜひこれからも、たえかさんが経験されたこと、
たえかさんならではの視点をお聞かせいただけると、大変嬉しいです。

長文コメント、大歓迎です!
なんなら、本文を凌駕するくらいの勢いでやっちゃってください (^O^)

どうもありがとうございました (*^^*)
Commented by moko316 at 2018-09-14 00:30
ずっと考えていました。
とても難しいですね。
もし、そんな遭遇にあった人がいたら、偉かったね。って言ってあげたいです。
でも、本音はどうなんだろう?
やはり、生活の足しになるお金を身内や親友が困っている人に全部渡したというならなんて事をしたのかと言ってしまうかもしれません。私は愚かな人間ですね。
身内や親友がそんな素晴らしいことをしていると知ったらよくやったね。って言えるような人になりたいです。まだまだ未熟者です。

いつも有難うございます。(*^▽^*)
朝晩と冷え込んできました。どうぞ、お身体にはくれぐれも気を付けて下さいね。

初めてコメントさせていただきました。
これからもよろしくお願い致します。




Commented by m-kumatta at 2018-09-14 02:04
mokoさん。
素敵なコメントをいただき、ありがとうございます(*^^*)
そのようにお心の内を聞かせていただけて、本当に嬉しく思います。

そうなのですよね、本当に難しいですよね。
私にもどうしたらいいのかは、わかりません。
書いておきながら、無責任ですよね(-_-;)

でも、たぶん正解も不正解もないのかもしれません。
だから間違いを恐れずに、自分の素直な気持ちを表現すればいいし、
逆に違っていたと思ったら、意地を張らずに謝って、訂正すればいいのだと思います。

正解も不正解もないと知っていることが、唯一の正解だ。
なんて言ったら、うまくまとめすぎでしょうか (^^ゞ

これからもどうぞよろしくお願い致します♪
by m-kumatta | 2018-09-11 00:58 | つぶやき | Comments(9)