それでも私たちは、成長し続けなきゃならないですか?

本当は知ってるくせに。
喜びの影には、悲しみがあること。

本当は知ってるくせに。
希望の影には、絶望があること。

本当は知ってるくせに。
成長の影には、衰退があること。

本当は知ってるくせに。
豊かさの影には、貧しさがあること。

本当は知ってるくせに。
幸せの影には、不幸せがあること。

本当は知ってるくせに。
勝者の影には、敗者がいること。

本当は知ってるくせに。
日の当たるあなたの影には、陰になった誰かがいること。

本当は知ってるくせに。
知ってるくせに、誰もが知らないふりをしてること。


本当はもう、あなたはぜんぶわかってしまっているくせに。


[PR]
Commented by taekamede at 2018-11-01 21:54
ドキリとするような詩ですね。
何故かとゆうと、光と影の影の部分にフォーカスするのが得意ではないからなのかも。
影を感じることが出来れば光も強く感じるのでしょうか?('ω')ノ
「本当は知っているくせに」ってなんか可愛いセリフですね(^^♪
Commented by m-kumatta at 2018-11-02 22:43
taekaさん、こんばんは(^O^)
ドキリとさせてしまい、どうもすいません。
でもね、私も一緒です。そして、みんなも一緒です、きっと。
みんな光に当たりたいし、影にはなりたくないんです、きっと。
だからと言って。
影を見ないようにしてしまうのは、影をないことにしてしまうのは、それは何かが違うと私は思うのです。
別に、引け目を感じたり、罪悪感を抱くことはないのです。ただ、光があれば影がある。その当たり前のことを知っておくことが、私たちにとってとても大事なことなんだと思います。

「本当は知っているくせに」
可愛いセリフとおっしゃっていただき、ありがとうございます(*^^*)
taekaさんは、あらゆるところに光を見ることができる人、ですね(^^♪
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2018-11-03 06:24
光と影の両方を受け止められるヒトでありたいな…と、思います。
光があれば必ず影もあるけど、ずっと光だけの場所、影だけの場所はない、
光と影にこだわらなくなれるぐらい、楽しめたら、いいな。
影の中は暗いからゆっくりよく眠れるし、涼しいから夏にはいいしね!

コメントありがとうです。
「糸のない凧」って素敵なタイトルですね。
Commented by m-kumatta at 2018-11-03 09:28
chiwari-yuki-y2さん(^O^)
こちらこそコメントいただき、どうもありがとうございます(*^^*)

本当に。おっしゃる通りです。
光も影も本当は違いなどなく、違うのは、違うと思っている心、なのだと思います。
実際、それはそこにあるだけで、それを区別しているのは私たちで。
自分が幸せかどうかの意識すらない。それが本当の意味での幸せ、なんじゃないかなって思うのです。

タイトル、お褒めいただきありがとうございます♪
いつかどこかに行きつくのか、つかないのか。
わからぬままに、でも今はただ風に乗っていければって、そんな風に思います。
素敵だなんて言ってもらえて、素直に、すごく嬉しいです(*´▽`*)
by m-kumatta | 2018-11-01 05:23 | つぶやき | Comments(4)