人気ブログランキング |

哀しくて、愛しい。

弱さが哀しいのです。

弱くて仕方のない自分が、
哀しくて仕方ないのです。


弱さが愛しいのです。

弱くて仕方のないあなたが、
愛しくて仕方ないのです。


弱さが眩しいのです。

弱くて仕方のない、
あなたと私がここで出会い、

共に生きるこの瞬間が、
眩しくて仕方ないのです。


眩し過ぎて。
何だか少し涙が滲んできたようです。




お知らせです※
はるさんがこの詩を、朗読してくれました♪

皆さんにも聴いていただけると嬉しいです(^O^)

広間空



Commented by sutekinakurashi7 at 2019-06-06 01:32
こんばんは♪
弱さは美しく、強くもあるということですね┄。
自身の弱さは歯痒いけれど、相手の弱さはいとおしい。
弱いからこそ守ってあげたいと思う。
でも、そのために充分なほど自分は強くはない┄。

お互いがお互いにそう思うことで、美しく強く輝く┄。
それが人の愛情なんですね。

勝手な解釈ですが、とても素敵な詩だと思いました。
   HIGA
Commented by haru123fu at 2019-06-06 11:39
こんにちは!
とても素敵な詩で、声が良く出ないのに、さっそく朗読を
しました。ありがとうございます。
Commented by m-kumatta at 2019-06-06 21:37
HIGAさん、こんばんは(^O^)

そうそう、そうなんですよ。
弱さは美しく、強くもある……これこそが、まさしく私が今回表現してみたかったことなんです。
それをわかっていただけたのが、すごく嬉しいです(*^^*)

私は物事の本質というのは、いつも裏腹だと思っていて。
例えばすぐに怒る人というのは、本当は周囲に対してすごく怯えていて。やたらと元気すぎる人は、その裏側にはどうしようもない疲労感を抱えているものだと考えています。
同様に。強さを強調すればするほどに、その内包された弱さが際立っていき、反対に弱さを直視することが出来た時に初めて本当の強さというものが立ち上がる……。

そして、この「弱さが転じる」瞬間にこそ、人生の美しさと輝きがあるのだと、そんな風に思うのです。

とても素敵な感想をどうもありがとうございました(#^^#)
Commented by m-kumatta at 2019-06-06 23:26
はるさん、こんばんは(^O^)
私の詩を朗読をしたいと思っていただけるのが、すごく嬉しいです。
いつもありがとうございます(*^^*)
by m-kumatta | 2019-06-05 22:22 | つぶやき | Comments(4)