人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちゃんと傷つかなかった僕は。

羽ばたいただけ。

君はその扉が開いたから、
羽ばたいただけ。

だけど僕はそれを裏切りと呼んだ。


だってそうだろう。

僕の世界に土足で踏み込んできておいて。

僕のことこんなにも居心地よくさせておいて。

それなのに今さら僕を置いていくなんて、
あんまりじゃないか。

用が済んだら置いてけぼりだなんて、
あんまりじゃないか。

だから僕には君を恨む正当な権利がある……。

……。

……。

……なんて、嘘だ。

僕は気づいていた。

あの時君は扉の前で振り返り、
辛抱強く僕を待ち続けてくれていたこと。

本当は気づいていた。


それなのに。

羽ばたかなかったのは、僕だ。

その扉を閉ざしたのは、僕だ。

意気地のない自分を認められなかった僕は、
ちゃんと傷つくことを放棄して君を責めることを選んだんだ。


それが、僕と君の間に起こった本当のこと。


君を恨み続けていられたなら楽だったのに。

今頃そのからくりに気がついてしまった僕は、
いったいこれからどうしたらいいのだろう。


by m-kumatta | 2021-07-04 18:18 | つぶやき | Comments(0)