私よ、私から逃げ出すな。
その先にどんなに醜いものが待っていようとも。

私よ、私から逃げ出すな。
私が私であることで、どんな悲惨を引き起こそうとも。

私よ、私から逃げ出すな。
私が背を向けた私を、いったい誰が愛するというのか。

私よ、私から逃げ出すな。
己から逃げ切れた者なんて、今まで一人もいやしない。

私よ、私から逃げ出すな。
どんなに呪ってみたところで、私はただの私でしかない。


[PR]
by m-kumatta | 2017-12-31 11:49 | つぶやき | Comments(0)


楽になるために、
安心するために、
懸命に築き上げた筈のものを。

今の私は守ることに必死で、
誰かに壊されやしないか、
怯えてばかりいるんだ。



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-30 17:33 | つぶやき | Comments(0)

あくまのささやき

みんながそうしているのだから、
あなたもそうするべきなのだ。

それが、この社会のお得意の理論。

それはとっても楽ちんだけど、
従えば従うほどに私は何かを失っていくんだ。



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-30 10:23 | つぶやき | Comments(0)

愚か者よ。

愚かな私がその愚かさを、
どうにかしようとしてみても、
相も変わらず私は愚かなままなんだ。

愚かな私にできるのは、
自らの愚かさをよくよく知って、
そこから決して逃げ出さないこと。

これは科学。

対象から目を逸らさずに、
きちんと観察できた者だけが、
いつの日かその本質に辿り着く。






[PR]
by m-kumatta | 2017-12-21 04:16 | つぶやき | Comments(0)

もしもあなたの理想が全て叶ったら、
あなたは本当に幸せになれるのかな?

それともあなたの抱くその理想こそが、
あなたを幸せから遠ざけてしまっているのかな?



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-20 09:38 | つぶやき | Comments(0)


美しさや喜びを、
感じる心は素敵だけれど、

美しさや喜びを、
感じようとする心は浅ましいって、

あなたはそうは思いませんか?





[PR]
by m-kumatta | 2017-12-16 09:32 | つぶやき | Comments(0)

見えるものより、
見えないもの。

聞こえるものより、
聞こえないもの。

そこにあるものより、
そこにはないもの。

私が焦がれ、怯えているもの。



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-14 21:50 | つぶやき | Comments(0)

私は知っている。

自然に振る舞おうとする私が、
実は一番不自然なこと。

普通を装う私が、
実は一番普通じゃないこと。

みんなが知っている私は、
実は私が知らない私なんだ。



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-11 21:47 | つぶやき | Comments(0)

わたしはうつわ。

時にはのんびりぶらぶらと、
ひとり歩きをするのがいい。

のんびりぶらぶら歩いていると、
ゆっくりふわふわやって来る。

思いもかけずに素敵な思いが、
ゆっくりふわふわやって来る。

私は器。

いっぱいいっぱいで、
溢れしまった素敵な思いも。

空っぽの私なら、
いっぱいいっぱい受け取れる。

私は器。

貯めておくのもいいけれど、
貯めっぱなしじゃ濁ってしまう。

私は器。

時には心を空っぽに、
ひとり歩きをするのがいい。













[PR]
by m-kumatta | 2017-12-03 05:07 | つぶやき | Comments(0)

おんなじ阿呆なら。

不思議だね。

誰もが踊らされたくないと言いながら、
心躍らせてくれる何かをずっと待ち続けてる。

[PR]
by m-kumatta | 2017-12-02 18:54 | つぶやき | Comments(0)