人気ブログランキング |

私の人生何点ですか?

チェックリストを片手に。

ひとつひとつ着実に、
人生のハードルをクリアしてきた。

それなのにどうして?

誰かに答え合わせをしてもらわないと、
私は不安でたまらなくなるんだ。



by m-kumatta | 2018-01-31 10:04 | つぶやき | Comments(0)

なりたい私になれなくて。

そう嘆く人はとても多いのに。

なれない私になってる私を、
本気で理解してみる人は、
そんなにいないと思うんだ。

不思議だね。

現状把握が大切だって、
誰もが知ってるはずなのに。

私たちは、
我が事にになった途端に、
我を忘れてしまうみたいだ。






by m-kumatta | 2018-01-28 12:55 | つぶやき | Comments(0)

いびつな私は、
どこまで行ってもいびつなままで。

いろんな枠を探しては、
収まろうとはしてみたんだけど。

角が当たって痛かったり、
ぶかぶかすぎて心地悪かったりで。

どうにも、どこにも見つからない。

それでもまだまだ頑張って、
探し続けてはきたんだけど。

次こそは、次こそはって、
そんな風に自分を励まし続けるのも、
何だかもう疲れちゃった。

もしかしたらって言うか、
たぶんきっと。

世界には私にぴったりと嵌まるものなんて、
おそらくひとつもありやしない。

仮にあったとしたんだとしても、
これだけ探してないのなら、
それは私にとってはないも一緒。

散々求めた暁に、
世界が私に提示した、
とても哀しく、虚しい事実。

世界はなんて悲惨に満ち溢れている、
とは思うんだけど。

同時にもう一つ気が付いた。

この世界には私にぴったりと嵌まることなんて、
どこにも、ひとつもありやしない。

そうなんだ、この悲惨な事実こそが。

私が世界で唯一だと、
かけがえのないものだと、
そう証明しているわけで。

そんな私という存在の皮肉さがある意味潔くて、
哀しいけれど、どこか清々しくもあったりするんだ。



by m-kumatta | 2018-01-25 10:56 | つぶやき | Comments(0)

見栄とか、
プライドとか、
格好の良さとか。

みっともないとか、
恥ずかしいとか。

過去の恨みとか、
未来への恐れとか。

そういうのが全部、
ぼろ、ぼろ、ぼろと、
剥がれ落ちた時にだけ。

私たちは本当に繋がることができるんだ。




by m-kumatta | 2018-01-20 19:42 | つぶやき | Comments(0)

肝に銘じておこう。

私たちが表現するのは、
世界を定義するためではないということ。

私たちの表現は、
世界を縛るためではなく。

私たちの表現は、
世界を解き放つためにきっとある。



by m-kumatta | 2018-01-18 21:30 | つぶやき | Comments(0)

僕と君との間には、

何もない。
見つめ合う、僕と君との間には。

何もない。
僕らが掛け合う、声と声との間には。

何もない。
消えては浮かぶ、思考と思考の間には。

何もない?
その隙間には何もない、はずなのに。

空間、沈黙、静寂とか。

私たちの周りには、
いろんな名前の何もない、が溢れている。

きっと、昔の人たちは知っていたんだと思う。

ない、があるから、
ある、があるってこと。

私たちは、
無限に広がる形ないものに支えられ、
ほんのわずかな形ある生を享受している。





by m-kumatta | 2018-01-13 22:37 | つぶやき | Comments(0)

本当の思いやりって、
他者に何かをしてあげるのではなく。

本当の思いやりって、
他者が何かを知ることだと思うのです。


私の知っている物語が、
その物語のすべてじゃないんだ。

by m-kumatta | 2018-01-12 02:51 | つぶやき | Comments(0)

どうしてわからないの?

あなたの振りかざすその正義が、
あなた自身の首を絞めていることに。

どうして気が付かないの?

あなたが正義を声高に叫ぶたび、
他者の良識など私は信頼していないって、
大っぴらに表明してしまっていることに。

確かにあなたは、
圧倒的に正しいのかもしれない。

だけど正義という名のものさしで、
あなたが世の中を測れば測るほど。

私たちの生きる世界が狭く小さくなっていくことに、
あなたはほんとに気が付かないの?

他者の良識を信頼することもできない、
ぎすぎすした社会を築くことがほんとにあなたの本意なの?

それともあなたは正しさだけの世界が、
楽園なのだと本気で信じてしまっているの?

正しさしかない世界は窮屈だ。
正しさしかない世界は不寛容だ。
正しさしかない世界は排他的だ。
正しさしかない世界は醜悪だ。

それでもあなたはまだ、
正しさだけを追い求めるのですか?


※タイトルは、
『中島みゆき:Nobody is Right』歌詞より引用させていただきました。

by m-kumatta | 2018-01-07 13:01 | つぶやき | Comments(0)

借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの容姿を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの身体を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの境遇を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの地位を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの思考を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの感情を借りているだけ。

借りているだけ。
私はこの世界を借りているだけ。


いつかは返す、借りているだけのもの。

すっかり返してしまったら、
私に何が残るかな?

by m-kumatta | 2018-01-06 12:08 | つぶやき | Comments(0)

お願い。
人生を深刻に捉え過ぎないで。

私はあなたに深刻にではなく、
真剣に人生を生きてほしいのです。

私たちはただ生まれ、
ただ生きて、
ただ消えゆくだけ。

だから決して深刻にならないで。

私のお願いは、
いつかあなたに届くでしょうか。













by m-kumatta | 2018-01-03 19:40 | つぶやき | Comments(0)