人気ブログランキング |

もしもあなたに、熱烈に尊ぶ人がいるのなら。

それはあなたにはまた、強烈に蔑む人もいるということだ。

そんなことはないってあなたは言うかもしれないが、
特別性とはそういうものだ。


もしもあなたが自らを、高潔な存在だと自負するのなら。

それはあなたが真逆のものも、内包してるということだ。

そんなことはないってあなたは言うかもしれないが、
特別性とはそういうものだ。


君よ、特別に成り上がるな。
君よ、誰かを祭り上げるな。

その振り子はいつか必ず……。

by m-kumatta | 2018-03-30 09:42 | つぶやき | Comments(0)

私たちは怯えているんだ。

新たな世界に踏み入ることで、
自分を潰されてしまうことを。


私たちは怯えているんだ。

自分の殻に留まることで、
世界に取り残されてしまうことを。


変わることも、変わらないことも、
恐れてしまう私たちは。

いったい何を求めているんだろう?




by m-kumatta | 2018-03-27 19:55 | つぶやき | Comments(0)

安心したいと願う私に、
安心が訪れることはない。

幸せになりたいわたしは、
幸せなわたしではない。

私たちが求めるものは、
いつでもどこか未来にあって。

だから決して今にはないんだ。

by m-kumatta | 2018-03-23 20:25 | つぶやき | Comments(0)

あなたが嫌な人だから。

私は自分を責めることなく、ここにいられると思うのです。


あなたが嫌な人だから。

私は自分を良識人だと、信じていられると思うのです。


あなたが嫌な人だから。

私はあなたの悪口で、みんなと盛り上がれると思うのです。


あなたが嫌な人だから。

私は日々に押しつぶされず、立っていられると思うのです。


あなたが嫌な人だから。

私はあなたにありがとうも、言うべきなのだと思うのです。

by m-kumatta | 2018-03-21 09:16 | つぶやき | Comments(2)

世界に何かを遺すべきだと、
そんな風に言うのなら。

どうぞあなたのその目の中に、
私の姿を焼き付けて。

私はあなたの瞳の中で、
ゆらゆら自在に変化するんだ。


世界に何かを遺すべきだと、
そんな風に言うのなら。

どうぞあなたの記憶の中に、
私の姿を根付かせて。

私はあなたが旅立つときに、
いっしょに世界とさよならするんだ。


世界に何かを遺すべきだと、
そんな風に言うのなら。

私はあなたの中がいい。



by m-kumatta | 2018-03-18 22:35 | つぶやき | Comments(0)

私は知ってるよ。

いちばん平気そうな顔をしているあなたが、
ほんとはいちばん辛いこと。


私は知ってるよ。

いちばん笑っているあなたが、
ほんとはいちばん泣いていること。


でもね。

あなたはそれを知られるのが、
いちばん嫌いな人だから。

私は知らないよって顔を、
これからもし続けるよ。




by m-kumatta | 2018-03-17 11:45 | つぶやき | Comments(0)

不思議だな。


あなたも知っているでしょう?

私たちの声はまったく違っているけれど、
重なりあうと、とっても素敵な音色になること。


あなたも知っているでしょう?

私たちの心の形はまったく違っているけれど、
重なりあうと、とってもとっても安心すること。


不思議だな。

あなたとわたしは、全然まったく違うのに。

by m-kumatta | 2018-03-15 09:53 | つぶやき | Comments(3)

私は、ありません。

あなたは、
心の底から叫んだことはありますか?

あなたは、
心の赴くままに暴れたことはありますか?

あなたは、
心の命じるままに思いを吐露したことはありますか?

あなたは、
心が尽きるまで泣きはらしたことはありますか?

私たちの心というのは。

私たちが思う以上に、
不自由なのかもしれません。






by m-kumatta | 2018-03-14 01:02 | つぶやき | Comments(2)

ほんものだから。

喜びも悲しみも幾年月、とは言うけれど。

今、目の前にある悲しみはほんものだから。

目を逸らしてみたところで、
その悲しみはなくならないよ。

大丈夫。

その悲しみは、
あなたを殺すためではなく。

その悲しみは、
あなたを生かすためにある。

だから今はただ、
心のままに悲しもう。

真摯に向き合うあなたには、
その悲しみが必ず応えてくれるから。





by m-kumatta | 2018-03-12 04:15 | つぶやき | Comments(0)

私たちはみんな。
右を見ては希望や憧れに胸を躍らせ、
左を見ては不安や絶望に打ち震える。

右か、左か。
楽観か、悲観か。

私たちはみんな。
そのことばかりに気を取られ、
どうしようかと言うけれど。

実はそれがおんなじことの両極を、
右往左往してるだけじゃないかって、
思い至ることはめったにないんだ。




by m-kumatta | 2018-03-11 16:03 | つぶやき | Comments(0)