人気ブログランキング |

自由、みたいなもの。

自由が好きだと言いながら。
自ら決して飛んだりしない。


自由が好きだと言いながら。
自ら決して離れていかない。


自由が好きだと言いながら。
自ら進んでしがみつく。


自由が好きだと言いながら。
自ら進んで囚われる。


だって私がほしいのはきっと、
箱庭の中の自由。


安全が確約された保証書付きの、
自由、みたいなものなのだから。


by m-kumatta | 2019-01-29 05:22 | つぶやき | Comments(8)

はっきり言うよ。

あなたがずっとなりたがっているもの。
あなたが今まで夢見てきたもの。

そんなものは今すぐ打ち捨ててしまいなさい。

どうしてそんなひどいことを言うのかって?

注意深く、よおく聴いて。

私は "なりたいもの" と、言っているんだよ。

したいことは、今すぐしなさい。
やりたいことは、ずっとやり続けなさい。

でもそれはね。

いつかの将来ためにしているのではなくて、
あなたがそれをただ愛しているから、しているんだってこと。

なるために、するんじゃない。
愛しているから、やっているんだ。

今の自分に迷っている人がいるなら、
そのことをよおく考えてみてほしいんだ。



※タイトルならびに本文内容は、2017年10月1日に掲載したものです。


by m-kumatta | 2019-01-26 02:52 | 過去もの | Comments(4)

そうだ、そうだ、と。
同調するのは簡単だけれど。
本当は全部がそうだ、なわけじゃないんだよね。

いやだ、いやだ、と。
反発するのは簡単だけれど。
本当は全部がいやだ、なわけじゃないんだよね。

本当は。
”そうだ” と ”いやだ” が混ざっているのに。

どうしてだろう。
私たちはいつだって、どちらかに心を決めてしまうんだ。

メロンソーダはおいしいけれど。
”そうだ” と ”いやだ” はむつかしいね。


by m-kumatta | 2019-01-23 04:18 | つぶやき | Comments(4)

やめたいのにやめられないって、
君はそう嘆くけど。

ほんとは少しやめたくないって、
そんな気持ちもあるはずなんだ。

そんなことわかっているよと、
君は言うかもしれないけれど。

恐れ、息抜き、甘美とか……、
それが何かは知らないけれど。

どうにかしようと、
あれこれ画策する前に。

やめたくないよと囁く声に、
耳を傾けてみてほしいんだ。


by m-kumatta | 2019-01-20 08:53 | つぶやき | Comments(2)

自分がどれだけ傲慢だったか、

今さらながらに思い知らされる。


周囲がどれだけ寛容だったか、

今ごろやっと気づかされる。


ずっと同じ場所にいて、
ずっと同じことをしていても。

私の在り様で、
世界はこんなにも違って見えるんだ。


※タイトルならびに本文内容は、2017年10月1日に掲載したものです。


by m-kumatta | 2019-01-17 01:48 | 過去もの | Comments(2)

※お知らせです※

※お知らせです※

haruさんが、
私の書いた詩『必勝パターンは必要ですか?』
を朗読してくださいました!

皆様にも聞いていただけたら、とても嬉しいです。

自分で書いておいて言うのも何なのですが。

最後の一文、『模範解答しかできない私、だったんだ』のところ。

haruさんの言葉の溜め方が真に迫っていて。

聴いていて思わず背中がぞくっとしてしまいました(^^ゞ




皆様にも一度聴いてもらえると嬉しいです。


広間空

by m-kumatta | 2019-01-16 09:48 | お知らせ | Comments(0)

ただ、泣く。
ただ、笑う。

ただ、悲しむ。
ただ、喜ぶ。

ただ、与える。
ただ、受け取る。

ただ、信じる。
ただ、愛する。


こんなにシンプルなことなのに。
私にはとっても難しいことなんだ。


by m-kumatta | 2019-01-13 16:26 | つぶやき | Comments(14)

それを望んだのは、私。

より上手に生きたいからと。

それを望んだのは、私。


ああ言われたら、こうするのがいい。

こんなときには、こう反応する。


本を読んだり、誰かに教えを授かったり。

そうやって創り上げてきた、より良い私。


それなのに、なぜ?

私は今、こんなにも苦しくて仕方がない。


不思議だね。

私たちは自らパターンを欲しておいて。

自らパターンに縛られる。


模範解答を手にした私がなれたのは。

模範解答しかできない私、だったんだ。


by m-kumatta | 2019-01-10 23:07 | つぶやき | Comments(6)

一所懸命、ひたむきに頑張っている子たちがいる。
一所懸命な子には、私も精一杯のエールで応えたい。

でも、いつの日か。

頑張っていることの出来・不出来に依らない、
飾らない喜びのことも知ってくれたら嬉しいなって、そう思うんだ。



※タイトルならびに本文内容は、2017年9月30日に掲載したものです。

by m-kumatta | 2019-01-07 15:00 | 過去もの | Comments(6)

私じゃなきゃできないことを、
するのもすごいと思うけど。


私じゃなくてもできることを、
誰にも気づかれず、誰にも褒められず、やり続けること。


君はそのことに、
もっともっともっともっと、自信を持ってほしいんだ。


大丈夫。
君は特別だから愛されてるわけじゃないよ。


君は特別じゃないことを愛せる人。
だからみんなはこんなにも、君のことが好きなんだ。




お知らせです※
haruさんがこの詩を、朗読してくれました♪

皆さんにも聴いていただけると嬉しいです(^O^)

by m-kumatta | 2019-01-04 11:05 | つぶやき | Comments(6)