人気ブログランキング |

冬の終わりに春が来て、
夏が過ぎれば秋になる。

それを、当たり前だと言うのなら。

喜びの先にある悲しみや、
束の間の満足の後に訪れる強烈な不満を、
どうして私たちは拒絶できるだろう?

私たちはみんな駄々っ子だ。

表裏一体、
分かつことが決してできないものを、
表は欲しい、でも裏はいらないと言って、
ずっと駄々をこね続けている。



※タイトルならびに本文内容は、2017年11月18日に掲載したものです。

by m-kumatta | 2019-05-30 20:22 | 過去もの | Comments(0)

立派になんかならなくてもいい。

そう思えたら、
私はどれほど救われることだろう。


もう何も目指さなくてもいい。

そう思えたら、
私はどれほど自由になれることだろう。


もう何かを必死に守らなくてもいい。

そう思えたら、
私はどれほど優しくなれることだろう。


もうこの先ずっと弱いままでもいい。

そう思えたら、
私はどれほど安心できることだろう。


もうこの先何も変えようとしなくてもいい。

そう思えたら、
私はどれほど世界を好きになれることだろう。


もうこれ以上何にも焦がれなくてもいい。

そう思えたら、
私はどれほど人生を深く愛せることだろう。


すべきことは何もなく、
行くべき場所はどこにもない。

焦がれないということに、
私はずっと焦がれている。


by m-kumatta | 2019-05-27 21:18 | つぶやき | Comments(2)

がまんは心のバロメータ。


がまんって知らず知らずのうちにしちゃうもの、だから。


がまんしていない自分に気がついたなら。


そこがきっと、私がずっと探してた居場所なんだね。


by m-kumatta | 2019-05-24 21:39 | つぶやき | Comments(0)

人は変わるから。

人は変われるから、
素晴らしいと思うんだ。

変わらない自分、
貫く自分を誇るよりも。

変化する自分、
変わってしまった自分を
楽しく笑える私でありたいんだ。



※タイトルならびに本文内容は、2017年11月12日に掲載したものです。

by m-kumatta | 2019-05-21 19:15 | 過去もの | Comments(0)

お願いだから。

お願いだから。
先に謝罪をしないでください。

すいませんと言われてしまえば。

私に残されるのは、
訳も分からないままに、あなたを許すことだけだから。


お願いだから。
先に懺悔をしないでください。

自分のせいだと言われてしまえば。

私に残されるのは、
そんなことないよと、あなたを励ますことだけだから。


謝罪も、懺悔も、謙虚さも。

私たちが共に生きていくために、
欠かせないものだと思うけど。

己のことを守るために、
それらを使い回すなら。

それは似て非なるものだと、
あなたはそうは思いませんか?



お知らせです※
はるさんがこの詩を、朗読してくれました♪

皆さんにも聴いていただけると嬉しいです(^O^)

広間空

by m-kumatta | 2019-05-18 08:18 | つぶやき | Comments(4)

誰からも煙たがられず。

誰からも受け容れられて。

誰からも重宝がられる。


誰よりもみんなの特別でありたいと、
願った私がたどり着いたのは。

誰よりも完璧に、
普通の人であることでした。


by m-kumatta | 2019-05-15 18:18 | つぶやき | Comments(0)

上を向いて。
大きく手を振って歩きたいとき。

下を向いて。
背中を丸めてとぼとぼと歩きたいとき。

私たちは自然の一部だから。

どうあがいてみたって、
いつも同じようには振る舞えない。

そんな自分の中の不確実性を、
愛するのか、憎むのか。

そこに幸せの鍵はあるんじゃないのかなって、
思うのです。



※タイトルならびに本文内容は、2017年11月9日に掲載したものです。

by m-kumatta | 2019-05-12 08:22 | 過去もの | Comments(2)

あの人ってこうだよね。

私たちって嬉々としながら、
他人にはレッテル貼るくせに。


君ってこういう人だよね。

誰かにレッテル貼られると、
途端に気分を害するんだ。


by m-kumatta | 2019-05-09 02:20 | つぶやき | Comments(4)

※お知らせです※

※お知らせです※

はるさんが、
私の書いた詩 『僕はきっと。』 を朗読してくださいました!

皆様にも聞いていただけたら、とても嬉しいです。

積み木遊びのように、気に入らなかったら全てを崩して最初から……
なんてことができないのが、私たちの人生です。

あの頃にしかできないことがあるように。
今だからできること、わかることがあって。

でもそれはここまで生きてきたからわかることであって、
だから本来、それらをどっちが良いとか悪いとか比べることはできないのだと思います。

良くも悪くも積み重ねの中にしか生きられない私たちがここにいる……
はるさんの朗読を聴きながら、そんなことを考えました。


広間空


by m-kumatta | 2019-05-08 10:32 | お知らせ | Comments(0)

僕はきっと。

僕はきっと最後まで辿り着かない。

でも、それでいいだろう?

もがかなければ学べないものがあることに、
僕はもう気づいたのだから。


僕はきっと最後まで辿り着かない。

でも、それでいいだろう?

なりゆく日々に幸せがあるということを、
僕はもう知ったのだから。


やってみたいこと、なってみたいもの。
僕にはたくさんあるけれど。

やり遂げたいこと、渇望するもの。
僕にはたくさんあるけれど。

僕はきっと最後まで辿り着けない。

でも、それでいいだろう?
僕はもう気づいたのだから。

でも、それがいいだろう?
僕はもう知ったのだから。


by m-kumatta | 2019-05-04 18:18 | つぶやき | Comments(6)