「律(※人名)って雲みたい。
    ふわふわしてて、安心する」
  ― NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の劇中セリフより ―


私たちって。

まるで雲みたいにふわふわと、
自分がないと言って嘆くくせに。

まるで雲みたいにふわふわと、
自分を受け入れてはもらいたがるんだ。



※タイトルならびに本文内容は、
『NHK連続テレビ小説:半分、青い。』を参考にさせていただきました。


[PR]
by m-kumatta | 2018-06-25 17:11 | つぶやき | Comments(4)

安心したいと願う私に、
安心が訪れることはない。

幸せになりたいわたしは、
幸せなわたしではない。

私たちが求めるものは、
いつでもどこか未来にあって。

だから決して今にはないんだ。

[PR]
by m-kumatta | 2018-03-23 20:25 | つぶやき | Comments(0)


楽になるために、
安心するために、
懸命に築き上げた筈のものを。

今の私は守ることに必死で、
誰かに壊されやしないか、
怯えてばかりいるんだ。



[PR]
by m-kumatta | 2017-12-30 17:33 | つぶやき | Comments(0)

あなたはちっとも変ではない。

そんな風に言ってもらえたら、
私たちはどれほど勇気づけられることだろう?


あなたはそのまま何も変えることはない。

そんな風に言ってもらえたら、
私たちはどれほど安心することだろう?


言葉の世界は不思議だ。

百万の言葉を費やして伝わらなくても、
たったの一言が、苦しむ誰かを救いあげたりするんだ。



[PR]
by m-kumatta | 2017-11-25 19:28 | つぶやき | Comments(0)