人気ブログランキング |

約束。

君のことは好きだけど。

君のこと幸せにしますとは、
僕には約束できないよ。

だって。

何が君の幸せと呼べるのかを、
僕には定義ができないから。


君のことが好きだから。

君のこと幸せにしますとは、
僕には約束できないよ。

だって。

できるかどうかもわからないこと、
君に誓うことはできないから。


嘘でもいいから言ってほしいって、
そんな気持ちもわかるけれど。

融通の利かない僕をどうか許して。


その代わり、というつもりはないけれど。

君がいつでも君でいられますように。

そのためにならとことん力を尽くせるって、
僕は密かに自負しているんだ。


by m-kumatta | 2019-08-18 20:18 | つぶやき | Comments(10)

未知なるものたちは。

畏れと憧れをいつも同時に連れてきて、
私たちの心に物語を宿らせる。

そんな未知なるものたちを。

不気味だからとどんどん潰してしまうことで、
私たちは本当に幸せになれただろうか?


目に見えるもの、手に入れたものだけが、
豊かさなんだと嘯きながら。

私たちの心はまだ何もなかったあの頃より、
果たして豊かになっただろうか?


世界を掌握することに、
あまりに夢中になりすぎて。

心を掻き立てる得体の知れないものたちを、
次々と葬り去ってきた私たちは。

いったいどこに辿り着くだろう?






お知らせです※

はるさんが6/26に掲載させていただいた私の詩、
『その光景は恐ろしく不平等で、圧倒的に美しい』を朗読してくれました♪

言葉に限らず、私はこの世界というのはその存在自体が不平等なものなのだと考えています。
それは私個人にとってはとても辛い事実で、強い憤りも感じるのだけれど。
一方で、不平等であるがゆえに圧倒的に美しいものも存在するのが、この世界なのだと感じていて……。

そんな私の中で相反する想いを表現してみたこの作品を朗読していただけたこと、
とても嬉しく思っています。

広間空

by m-kumatta | 2019-06-29 20:22 | つぶやき | Comments(0)

僕はきっと。

僕はきっと最後まで辿り着かない。

でも、それでいいだろう?

もがかなければ学べないものがあることに、
僕はもう気づいたのだから。


僕はきっと最後まで辿り着かない。

でも、それでいいだろう?

なりゆく日々に幸せがあるということを、
僕はもう知ったのだから。


やってみたいこと、なってみたいもの。
僕にはたくさんあるけれど。

やり遂げたいこと、渇望するもの。
僕にはたくさんあるけれど。

僕はきっと最後まで辿り着けない。

でも、それでいいだろう?
僕はもう気づいたのだから。

でも、それがいいだろう?
僕はもう知ったのだから。


by m-kumatta | 2019-05-04 18:18 | つぶやき | Comments(6)


君は不安の種を刈り取りながら、

いっしょに幸せの芽を摘んでしまっていること、

ほんとに気が付いているのかな?

どちらかだけを取り除けるほど、
私たちは器用じゃないんだ。



※タイトルならびに本文内容は、2017年10月9日に掲載したものです。


by m-kumatta | 2019-03-04 18:18 | 過去もの | Comments(4)

ねえ、知ってた?

楽しませてもらうのではなく、
楽しむんだって。


ねえ、知ってた?

幸せにしてもらうのではなく、
幸せになるんだって。


ねえ、知ってた?

笑わせてもらうのではなく、
笑うんだって。


ねえ、知ってた?

してもらうのではなく、
してあげるのではなく、
ただ、するんだって。


ねえ、あなたはもう知っていた?



お知らせです※
haruさんがこの詩を、朗読してくれました♪

皆様にも聴いていただけると、嬉しいです(*^^*)


by m-kumatta | 2018-12-17 18:30 | つぶやき | Comments(8)

自分で言うのもなんだけど。

今の私は結構、そこそこ幸せで。

でもそれは今の私だから、というわけではなく。

例えば今の私が、まったく違う私だったとしても。

結構そこそこ幸せだなって。
私はやっぱりおんなじこと言ってるような気がして。

そう考えると。

私が何を選ぶのかなんて、
実はそんなにたいしたことでもないのかな、なんて思ったりもして。

世の中にはそんなのつまらないと言う人も、
きっとたくさんいるのだろうけど。

例えば私なんかは。

そう言われると肩の荷が下りたような気がして。

なんだかかえって、
前向きに生きられそうな、そんな気がしてくるんだ。


by m-kumatta | 2018-12-09 09:47 | つぶやき | Comments(4)

どっちでも、幸せ。

よかったね。
あなたとわたし。
好きなものが、おんなじで。

一人でもじゅうぶん楽しい出来事が、
二人でいれば、もっともっと楽しくなる。


よかったね。
あなたとわたし。
好きなものが、ちがってて。

一人では知るはずなかった世界のことを、
二人でいれば、たくさんたくさん知ることできる。


よかったね。
あなたとわたし。
出会えた二人が、あなたとわたしで。

だってそう思わない?

おんなじでもちがっていても。
良かったよねと言えてしまう、私たちは。

たとえどっちに転んでも。
結局幸せ感じてしまう、私たちは。

かなり節操なしで、とてもおめでたい、
ある意味最強の二人、だと思うんだ。


by m-kumatta | 2018-10-05 00:56 | つぶやき | Comments(6)

まるで君の望むような

なれないかも、じゃない。
ならなくて、いい。

君は僕の望むような、
君になんてならなくていい。

そんなものになったところで、
君は幸せになれやしない。

僕だって、そう。

僕は君の望むような、
僕になんてなりはしない。

だから僕らは、おあいこだ。


なれないかも、じゃない。
なれるわけが、ないんだ。

君は君の望むような、
自分になんてなれやしない。

そんなものになろうとすれば、
自分も周りも傷つけるだけ。

僕だって、そう。

どんなに努力をしてみたところで。

僕は僕の望むような、
自分になんてなれやしない。

だから僕らは、似た者同士だ。


でも、それでいいじゃないか。

何でか知らないけど、
そうなってしまった君と僕が。

まったくもって、
思い通りではない君と僕が。

もしも出会って、愛し合うことできたなら。

これほど愉快なことはないじゃないか。


by m-kumatta | 2018-09-23 09:16 | つぶやき | Comments(10)

上手く運転するコツは、

決して上手く運転しようとしないこと。


それは、たくさんの誰かが言っていたような気がする、

とても使い古された言葉。


だけどね。


陳腐な言葉が決してチープだとは限らないって、

私はそう思うのです。


愛しています。
大好きです。
ありがとう。

陳腐な言葉と恥ずかしがらずに。

いっぱいいっぱい使ったなら、
いっぱいいっぱい幸せになれる。

あなたもそう思いませんか?

by m-kumatta | 2018-08-03 09:35 | つぶやき | Comments(5)

ねえ、どうして探しちゃうんだろう?

嬉しいのは、今なのに。

ねえ、どうして探しちゃうんだろう?

幸せなのは、今なのに。

私たちに必要なのは、
たぶんきっと、探さない勇気。

必死に理由を、法則を。
何とか見出そうとするその姿は。

まるで世界で一番美しいと、
いつでもそう言われたい、
おとぎ話の女王様、みたいだ。



by m-kumatta | 2018-07-16 18:36 | つぶやき | Comments(3)